未分類

FSSC2200とHACCPの関係

FSSC22000 とは 

食品安全マネジメントシステムの国際規格です。

Food Safety  System  Certification

GFSI*の承認規格であるFSSC22000は、海外顧客との取引要件に含まれている場合があります。食品取引において、安全管理の適正化・標準化が求められるようになりつつあり、取引相手の選定において、経験ではなく、科学的アプローチによる食品安全管理の実施及びそれに係る認証の取得が取引条件となるケースが増えてきています。

*Global Food Safety Initiative 世界的に展開する食品企業が集まり、食品安全の向上と消費者の信頼強化のため、協働して食品安全管理の承認等を行う民間団体

HACCPとの関係性

HACCPは食品を安全に提供するための方法であるのに対して、FSSCは運用を含めたマネジメントシステムです。

FSSC22000認証取得することで、高水準の食品管理ができるシステムの確立、業務効率の改善、組織体制の強化、業務承継の円滑化、海外取引の拡大といったメリットを得ることができます。

FSSC認証にかかるコスト

実際の金額は規模・業態により異なりますが、審査・登録費用として一般的に認証登録初年度に150万円。2年目から3年目にそれぞれ60万円程度と言われています。

取得にあたり、専門家の指導(コンサル)が必要な場合はコンサル費用も別途必要です。

もちろん、設備の変更等が必要な場合には追加費用が発生します。

有効期限

FSSC認証の有効期間は3年です。

4年目には更新手続の必要があります。

外観検査 市場について前のページ

見える化のススメ セミナー次のページ

関連記事

  1. PSI管理

    未分類

    PSI管理

    PSI管理とはProduction(生産)S…

  2. 未分類

    外観検査 市場について

    外観検査工程とは主に製造業において製品の外観をチェックする工…

  3. 未分類

    見える化のススメ セミナー

    主催 by 投資育成株式会社 & 中小企業基盤整備機構…

  1. 未分類

    FSSC2200とHACCPの関係
  2. PSI管理

    未分類

    PSI管理
  3. Profile

    ようこそ合同会社松本整事務所へ
  4. 未分類

    外観検査 市場について
  5. カテゴリー1

    ブログサンプル5
PAGE TOP